スポンサードリンク

2007年12月10日

おしりかじり虫 − DSに登場!

NHKの「みんなのうた」でブレークした「おしりかじり虫」のニンテンドーDS用ソフト「おしりかじり虫のリズムレッスンDS」が08年春、セガから発売されるんだそうです。 
ゲーム版は、リズム感を養うソフトで、DSの画面に表示されるタンバリンやドラムセットなどの楽器に触り、曲に合わせていくというもの。
うまくリズムに乗ると、おしりかじり虫やかじりGALSが画面で踊り出しゲームを盛り上げるんだそうで。見ていて笑っちゃうようなおしりかじり虫をDSでもみられるんですね。
マイクを使って音感のレッスンも出来る一方、タッチペンを使った指揮者レッスンなども用意してあるとのこと。
曲はクラシックなど100曲(計6時間)も収録してあって迷うほどたくさんありますね。なんでも河合楽器製作所が制作に協力したそうです。
気になる価格のほうは現時点では未定だそうですが、どれくらいになるのでしょうか。
 「おしりかじり虫」は、名前は虫でも実は妖精で、いわゆるキモカワイイキャラクター。 それにくわえて
「都会のおしりは苦かったぁ〜るんるん」とか
「かじってナンボの商売だぁるんるん
といったコミカルな歌詞が子供たち、特に幼稚園児たちに大人気になりましたね。
今でもおしりかじり虫、全国の幼稚園を回って歌って踊っているようです。
この夏、近所の子供がひがな一日中うたっているので気がつくと頭の中でおしりかじり虫のメロディが流れるようになってしまいました。
90年代に一世を風靡した子供向け番組「ウゴウゴルーガ」のユニークなキャラクター「しかと」「ぶるたぶちゃん」をデザインしたクリエーターのうるまさんでるびさん夫妻が作詞、キャラクターデザイン、映像制作を手がけたこのおしりかじり虫。いまもどこかで歌って踊っているのでしょうか。

オススメブログ
糖尿病
受験突破する力
英検・TOEIC
ロエベ


ラベル:DS ゲーム
posted by おーしり at 21:30| Comment(38) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

おしりかじり虫 キャラクター誕生について

子供たちに大人気のおしりかじり虫。

NHKではおしりかじり虫とかじりダンサーズが全国の幼稚園を回っておしりかじり虫の歌に合わせて園児と一緒に踊っている様子が放映されていますね。


おしりかじり虫自体はキャラクター名が先にあって、それから具体的な姿形・性質(性格?)がきまっていったんだそうです。

作者のうるまでるびさんへのインタビューより。

オ:おしりかじり虫のモチーフはなんですか?

う:でるびのおしりを見ていて「おしりかじり虫がくるぞ〜」っと、言葉遊びをしていたのが最初ですね。

で:珍しくキャラ名から決まったよね。

う:おしりかじりと韻を踏んでいるのに最近気がつきました(笑)

オ:では、キャラ名から受ける印象を具体化していったのですね?

で:「虫」というからには触覚はあるだろう、手足は細いだろう、という具合にね。

オ:非常に細かいキャラクター設定がされていますが、これはどのようなプロセスで決まったのですが?

う:おしりかじり虫に聞くんです。

オ:笑

という具合に不思議な感じのインタビューの受け答えのなかにおしりかじり虫の不思議なキャラクターと魅力がすでに含まれている感じがします。

また、うるまでるびさんたちによると、頭の中でキャラクターのイメージが固まると、ひとりでにそこからさきが決まっていってどんどんキャラクターの設定が進行していくらしいです。

そうすることでおしりかじり虫の人格に深みがでてくるそうです。

またそうした人格が出来てくると、分業する制作スタッフの間で統一されたイメージを共有できるので、よりリアリティがあって愛されるキャラクター・ストーリーに仕上るのだそうです。


で、こういう細かい設定するのは大変な作業にみえますが、設定を考えるのは楽しいですし、結構ポンポン来るそうなんです。
このへんが非凡なところなんでしょうか。

またおしりかじり虫の制作にあたり、一番大切にした事はなんですか?
という質問にたいし、でるびさんは・・・。

「テーマをストレートに伝えるのではなく説教臭くならないように、気をつけました。聞いているうちに自然と楽しく、何となくテーマが伝わればいいなと。」

と応えています。

また「覚えやすく、歌いやすい、シンプルな曲に仕上げました。最近は「聴く曲」が多いのだけれども、音楽は本来みんなで歌って楽しむモノだから、みんなが歌いやすい歌がいいよねって。
それから映像もわかりやすくシンプルで割りとチープな表現にしました。」


オ:作者として、この作品を通して伝えたいテーマとはなんですか?

う:ひとことでいうなら笑いです(笑)

で:くよくよ考えるのはやめよう!って(笑)

う:笑い飛ばすのが一番です(笑)

オ:確かに聴いていくうちにほんわかしますよね。

う:それぞれ悩みはあるだろうけど、笑って平和で元気に過ごすのが幸せ!バブル崩壊後の日本は悩みすぎですね。

で:今の日本は、悩んだり「病名」を考えたりするのが好きだよね。

う:昔から人間の営みはそんなに変わらないはずで、昔はもっとみんな元気だった。ひとりひとりが元気なら、日本も元気になるんですよ。

で:「無遠慮なお節介」とかもだいぶ減りましたよね。「田舎のおばちゃんみたいな暖かさ」的な物もテーマだったり。

オ:社会全体がテクノロジーの進化で、直接コミュニケーションをとらなくても事足りてしまうという事も原因かも知れませんね。

う:と、いうような事を考えながら作っていますが、受け取る人にも自分なりの解釈を持ってもらいたいです。

オ:お二人の今後の活動は、どんな事を考えていますか?

う:また違ったアプローチかも知れないけど、かじり虫の第二弾、第三弾を目指したいですね。
ネタ頭の中でプロトタイプはできてるので、舞台があればいつでもいけます。(笑)
笑えるもの・元気の出るもの、形態は問わず、挑戦していきたい。
「みんなを元気にする」というのが私たちのコンセプトでもあるので。

オ:お二人の活動の中心にあるジャンルのは映像作品になるのでしょうか?

う:特にこだわりはなくて、面白ければなんでもやります。職業を書く時に困っちゃうんですけど(笑)

で:中心という意味ではアニメーションになるのかな。

う:大人も含めて、子供心を刺激し続けたいですね。うるまとでるびが描くイメージを求められるのであればどんどん新しい事に挑戦したい。
今までやったことのないような、新しい事を求められる時が一番嬉しい。
TV番組やCM、PV、立体アニメなんかに挑戦してみたい。
ビルとか大きな物も作ってみたいけどね(笑)

で:やりたいことはアピールしとかないとね(笑)

(流行モノ調査隊より)


ラベル:キャラクター
posted by おーしり at 11:45| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

おしりかじり虫 絵本

すごい人気ですね、おしりかじり虫

おしりかじり虫の書き下ろし絵本が発売になりました。

現在8歳のおしりかじり虫が、6歳の頃のお話で、
学校に通ってかじりの勉強をしています。

かじり虫の世界では学校を卒業するまで
おしりをかじってはいけないことになっているという設定だそうです。


ところががまんできずに・・・という風になにかが起きていくようです。

おしりかじり虫の学校というところが面白そうですねわーい(嬉しい顔)

で、作者のうるまでるびさんによると、

絵も、TVで見るかじり虫とは全然違うのだそうで
筆ペンと水彩で書き下ろし。

その質感はというと・・・
あったかい感じ。

またこれだけ人気があってテレビや雑誌の取材の合間にどうやってこの絵本を描いていたのかというと・・・

これだけのお話と、これだけの絵を
いつのまに作ったんだろう?
確かそんな時間なかったと思うんだけど・・・

と、描いた本人達も不思議な様子。さすが、おしりかじり虫、妖精だけあって作者にもわからない不思議なパワーをもっているのかもぴかぴか(新しい)

うるまでるびさんは、続けて・・・
・・・というような時は、
「きっと無意識くんが勝手に作るんだと思います。
無意識くんは、本人が知らない力を持っているので、
すごいことをやってしまうものです。
そういう意味でも、これは買った方がいいです。
どういう意味かわかりませんが。」

だそうです。
なんだか本当に不思議な絵本という感じがしてくるから不思議です、おしりかじり虫の絵本ぴかぴか(新しい)



オススメブログ
スワロフスキー
ロエベ
脳内メーカー

posted by おーしり at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

おしりかじり虫 うるまでるびインタビュー

おしりかじり虫の生みの親、うるまでるびのお二人にインタビューしている記事を見つけました。

うるまさんとでるびさん、ご夫婦で「ウゴウゴルーガ」なんかをてがげていたんですね(なつかしいなぁわーい(嬉しい顔))。

今回のインタビューを通して、おしりかじり虫の裏側から、お二人の作品に対するスタンスまで聞くことができた。



以下、筆者=オ うるま氏=う でるび氏=で

オ:まず、とてもユニークなユニット名ですが、名前の由来はなんですか?

う:クリエイティブ活動を本格的に始動させた時に「ただの本名では面白くない。面白いユニット名をつけよう!」となった時、妻のでるびが高校生の時から「うるまちゃん」と「でるびちゃん」というキャラクターを書き続けていて「よし!今日から僕らがうるまちゃんとでるびちゃんになろう!」という事で決まりました。
そのキャラは今も名刺に入れるなどして使っているんですよ。
沖縄に「うるま(琉球語で「サンゴの島」の意)」という言葉がありますが、全く関係ありません(笑)

で:でも、この名前のおかげで、ハブ酒をお土産に頂いたりちょっと得してるよね(笑)

う:よく間違えられますけど、一度覚えたら忘れない名前でしょ。

オ:おしりかじり虫のモチーフはなんですか?

う:でるびのおしりを見ていて「おしりかじり虫がくるぞ〜」っと、言葉遊びをしていたのが最初ですね。

で:珍しくキャラ名から決まったよね。
:おしりかじりと韻を踏んでいるのに最近気がつきました(笑)

オ:では、キャラ名から受ける印象を具体化していったのですね?

で:「虫」というからには触覚はあるだろう、手足は細いだろう、という具合にね。

オ:非常に細かいキャラクター設定がされていますが、これはどのようなプロセスで決まったのですが?

う:おしりかじり虫に聞くんです。

オ:笑

う:実際のところ、頭の中でキャラクターのイメージが固まると、すらすら決まっていくんですよ。キャラクター設定・バックグラウンドは表に出ませんが、しっかり設定する事でキャラクターの深みがでます。
ある種の人格が出来てくると、分業する制作スタッフの間で統一されたイメージを共有できるので、よりリアリティがあって愛されるキャラクター・ストーリーに仕上がるんですよ。

オ:細かく設定するのは大変な作業になりそうですね・・・

で:設定を考えるのは楽しいですし、結構ポンポンでてきますよ(笑)

オ:おしりかじり虫の制作にあたり、一番大切にした事はなんですか?

で:テーマをストレートに伝えるのではなく説教臭くならないように、気をつけました。聞いているうちに自然と楽しく、何となくテーマが伝わればいいなと。

う:覚えやすく、歌いやすい、シンプルな曲に仕上げました。最近は「聴く曲」が多いのだけれども、音楽は本来みんなで歌って楽しむモノだから、みんなが歌いやすい歌がいいよねって。
それから映像もわかりやすくシンプルで割りとチープな表現にしました。

で:カラオケの映像みたいにね(笑)

う:カラオケの映像って、意味も無くワイングラスとかでてくるでしょ?あの世界観が好き。今ではホントにカラオケ映像になりましたけど(笑)
結果、作者の意図するテーマが上手くカモフラージュされて説教臭くならず、見る人によって様々な解釈をしてくれる作品に仕上がったと思う。 (流行り物調査隊より)


オススメブログ

体内メーカー
脳内メーカー
ロエベ
スワロフスキー


ラベル:作詞・作曲者
posted by おーしり at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

おしりかじり虫人気

おしりかじり虫は、おしりをかじるのが大好きな陽気な妖精。
大人気です、おしりかじり虫。NHKみんなのうたで放送されてはや5ヶ月、人気は衰えるところを知りませんexclamation×2

先祖代々おしりをかじり続け、クレオパトラのおしりもかじったとされる伝説の種族らしい。なんと18世にあたるそうですわーい(嬉しい顔)

底抜けに明るくておせっかいな彼は、次から次へと都会の疲れた元気のない他人のおしりをかじって回り、かじられた人を元気にしているんだそうな。
時々、不味いおしりをかじってしまい、具合が悪くなったりする一面もあります。
結構デリケートなのかもがく〜(落胆した顔)

旅の途中で出会った、かじりGALSもバックダンサーとして引きつれ、おしりかじり虫は今日も黄金のおしりを求めておしりをかじり続けてる・・・というところでしょうかわーい(嬉しい顔)


「ひとりの力では大きなことはできないが、そんな現代社会に生きる全ての人に元気を出して欲しい、嫌な事は笑い飛ばしちゃおう!」とおしりかじり虫を生み出した作者うるまでるび氏の言。

で、うるまでるび氏は「うるま」と「でるび」の夫婦のアーティストユニットだそうです。
二人なんですね。
テレビ番組「ウゴウゴルーガ」(フジテレビ系)で放映されていた「しかと」や12年間に渡り続けているイラスト日記「今日の気分」、ユニークなコンセプトのアニメーション「Mr.カルパッチョ」、携帯待ち受け画面にもなっている「ゴアラ」、おはなし+絵+パズル+英語がMIXされた「カプセル侍」、平成子育てのバイブルといわれた「おれボテ志」など作品多数だそうです。
「ウゴウゴルーガ」ひらめき・・・なつかしいなぁハートたち(複数ハート)
キャラクター/映像作品は400本以上、イラスト作品数千点に及ぶんだそうで、すごい人気デュオですねexclamation


オススメブログ
スワロフスキー
体内メーカー
脳内メーカー
カレンダーメーカー
ラベル:作者
posted by おーしり at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

おしりかじり虫 キャラクターグッズと絵本

おしりかじり虫〜るんるん、おしりかじり虫〜るんるん
NHKみんなのうたで放送されて大人気になったおしりかじり虫。
いまやキャラクターグッズやら絵本まであるんですね。

キャラクターグッズはおしりかじり虫ハンドペットやおしりかじり虫風船なんてのもあるし、ほかにもいろいろ種類が豊富なようですね。

絵本はというと・・・こちらは今8歳のおしりかじり虫が6歳の頃のお話なんだそうです。
ランドセルを背負って、かじりのがっこうに通ってます。
お友達も出てきます。
いったいどんなお話なんでしょうか。いまから興味わきますね、ワクワクしちゃいます。今月末にバジリコ出版から発売だそうです。

絵本もキャラクターグッズもそうですが、やっぱり人気の元になったテレビTV
NHK「Music Japan」におしりかじり虫が登場しま〜すカラオケ
NHKホール3千人の観客を前に、歌って踊ってしゃべるんだそうです。
歌はもう何度も聴きましたが喋るのはどんな感じなんだろう、観てみたいですね。

近所のこどもが歌っています、

おしりかじり虫〜るんるん、おしりかじり虫〜るんるん

こどもが友達を連れてきました。友達も歌っています。

かじってなんぼの商売だぁグッド(上向き矢印)、おしりかじり虫〜、おしりかじり虫〜

何気なく聞いているほうもいつのまにか頭の中で

おしりかじり虫るんるんおしりかじり虫るんるん

とおしりかじり虫の歌がぐるぐると巡っています。
すごいなおしりかじり虫のチカラ。
おしりかじり虫、名前は虫でも実は遠く外国からやってきた妖精なんだそうですね。
で、今のおしりかじり虫は大阪生まれ。大阪出身の妖精なんですって。
なんか妙な親近感わきます、おしりかじり虫わーい(嬉しい顔)

オススメブログ
体内メーカー
脳内メーカー
スワロフスキー
ロエベ


ラベル:キャラクター
posted by おーしり at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

おしりかじり虫人気!

ひらめきNHKみんなのうたで放送中のおしりかじり虫

すごい人気でNHKでも番組内で通常は2ヶ月のところ延長して放送しているそうです。

おしりかじり虫るんるん

幼稚園児や小学生低学年の間で浸透していったと思ったら大人の間にも・・・。

息子が一日中おしりかじり虫をうたっているので聞いているほうも頭の中にあの歌詞とメロディがこびりついています。
いや、別に息子のうたを聞こうと思って聞いているのではないけれどなぜか頭から離れないキスマーク

息子が友達を連れてきました。友達と一緒におしりかじり虫を歌いながら遊んでいます。

かくしておしりかじり虫に洗脳されるように私の頭の中でおしりかじり虫ソングがリフレインされていますiモード

このおしりかじり虫、我が家でもそうなのですから世間ではさぞかしとおもっていたら、やっぱり。

オリコンチャートで今月に入ってなんと3位exclamation×2
嵐と宇多田ヒカルの次なんですねexclamation&question
ジャニーズと宇多田の次にランクインするなんてすごいぞ、おしりかじり虫
YouTubeの再生回数も120万回に達したんだそうですね。
いったいどこまでいくのか最後まで見届けたかったけれど、これだけでも驚くような数字ですひらめき

キャラクターグッズの販売もこれから予定されているそうですから、どんなのが発売されるのかたのしみです、おしりかじり虫わーい(嬉しい顔)


オススメブログ
ロエベ
クワガタムシ
ナノケア



posted by おーしり at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

おしりかじり虫 大人気

おしりかじり虫、大人気ですね。

NHKみんなのうたで放送されて子供たちの間に浸透、それが大人の間にも。

NHKでは通常2ヶ月の放送のところ延長して放送しているそうですクラブ

同局では、通常なら2カ月で曲を代えるところを、8月も続け、さらに9月までの延長を決定。同番組の曲を対象に、05年12月に始まったダウンロード配信では、これまでの平均の6倍以上にあたる約6000件を記録。宇多田ヒカル(24)が同番組で歌った「ぼくはくま」を超え、配信サービス開始以来、最多記録を更新し続けている。

 先月27日にはCD、DVDが発売。発売元アミューズソフトエンタテインメントによると、売り切れ店が続出し、問い合わせが殺到。キャラクターも人気で、今月24日には絵本が発売され、ぬいぐるみなどの商品化も決まっている。

 歌は夫婦デュオ「うるまでるび」。作詞、作曲も手掛け、アニメデザインも担当した。フジテレビの子供向け番組「ウゴウゴルーガ」のコンピューターグラフィックスを務めたことがあり、子供心をくすぐるキャラ作りのノウハウが生かされたようだ。

 NHKによると、「おしりかじり虫」は人のお尻を見るとかじってしまう性格で、かじられた人はうれしくなる設定。人との積極的な触れあいを嫌う現代人へのメッセージが込められているという。♪都会のおしりは苦かった…という歌詞など大人の心に響く要素も含まれている。

 同局関係者は「放送開始直後から、ここまで反響が大きいのは初めて」と驚き、その人気の秘密を「分かりやすいメロディーと歌詞、きもかわいいキャラクターが受けた」と分析している。 8・16スポーツニッポン

で、このおしりかじり虫、オリコンチャートでは嵐・宇多田についでついに3位にランクインしたそうですがく〜(落胆した顔)

さらにはYouTubeでの再生回数も100万回を越えたとかexclamation

おしりかじり虫の絵本やキャラクターグッズも販売されることになっているんだそうです。グッズのほうはその数50種類exclamation×2

まだまだ続きそうですね、おしりかじり虫人気わーい(嬉しい顔)
posted by おーしり at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

おしりかじり虫

NHKみんなのうたで人気沸騰中のおしりかじり虫

現おしりかじり虫は大阪生まれで、名前は虫でも実は妖精なんですってexclamation×2

妖精って天使を小さくしたようなイメージだったんですけど、こういう妖精もアリexclamation&question

おしりかじり・・・やっぱり虫ですよねぇわーい(嬉しい顔)

でもこのおしりかじり虫、大阪出身の妖精というところがなんとなく親近感わきます。ご先祖様ははるばるアッシリアからやってこられたそうで現おしりかじり虫は18世。由緒正しきおしりかじり虫なんですねわーい(嬉しい顔)

で、このおしりかじり虫におしりをかじられると元気になる、という意外性としかもかじるのが妖精というところが人気の理由のひとつかも。

おしりかじり虫自体、きもかわいいに属する不思議な生物で・・・あ、ごめん、妖精で片っ端からおしりをかじってゆく感じ。

しなびたおしりやちいさいおしり、かたいおしりに・・・

都会のおしりは苦かったぁ〜

結構含蓄のある歌詞も入っていたりして聴いていて笑いながらも
うーんってうなってしまうようなところもあります、このおしりかじり虫。
妖精だけあって、ちょっと不思議な歌ですね、あっちの世界の要素が入っているのか知らん。

おまけにおしりGALSなんていうバックダンサーまでついていて、
細かい設定がニクイです、おしりかじり虫ハートたち(複数ハート)
ラベル:キャラクター
posted by おーしり at 21:54| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

おしりかじり虫 − NHKみんなのうた

NHKみんなのうたで大人気のおしりかじり虫・・・

おしりかじったら〜るんるんおしりかじっても〜るんるん

おしりをかじってもらうと嬉しくなって、
おしりをかじってもらうと元気になる〜グッド(上向き矢印)
      ・・・てホントexclamation&question

おしりとおしりでお知り合い、かばとかばとでかばい合いるんるん

かじってもらう前に歌を聞いているだけで元気になりそう、笑ってしまって。

で、このおしりかじり虫、名前は虫でも実は妖精なんですね。

しかも黄金の国ジパングを目指してはるか海外からご先祖様がやってきて現在のおしりかじり虫は18代目。おしりかじり虫18世なんだそうです。

由緒正しいおしりかじり虫18世、生まれは大阪・・・ちょっと親近感わきますわーい(嬉しい顔)

バックダンサーもいて、その名もかじりGALS
アップル、チェリー、ピーチ、オレンジの4つ子の姉妹。ロサンゼルス生まれなんだそうです。
なんかみずみずしい感じがします。

おしりかじり虫の追っかけをしているうちにバックダンサーに・・・
そんな細かいストーリーまであるのか。

このおしりかじり虫、絵本の出版やキャラクターグッズの販売の予定まであるとか。
人気ぶりがうかがえます、おしりかじり虫わーい(嬉しい顔)


ラベル:キャラクター
posted by おーしり at 03:57| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。